「炎症」とは、体が有害な刺激を受けたり、体の中に異物が侵入してきたりしたときに起こる防御反応です。ところが同じ炎症でも“良い炎症”と“悪い炎症”があり、低レベルの炎症が何年にもわたり続く「慢性炎症」は、気づかないうちに老化やさまざまな病気を誘発する大変怖い現象とされています。慢性炎症を伴う病気には何があるのか、慢性炎症を加速させないためにはどうすれば良いのかを見ていきましょう。みなと芝クリニック院