1961年に導入された「国民皆保険制度」により、必要な医療を簡単に受けられる環境が整っている一方、病院の経営が難しくなっていると、株式会社アリオンシステム代表取締役社長の山本篤憲氏はいいます。外来患者であふれている病院も、実は赤字かもしれない……「患者志向の診療」と病院経営のあいだで揺れる医師のジレンマ、病院が赤字になる要因を紹介します。「国民皆保険制度」が集患を難しくしている収益を考えていくうえで前