現金と同じようにオンライン上で決済が可能な法定通貨「デジタル人民元」を使ってアプリ課金を行うと、米国民が中国政府からスパイされるリスクが生じると主張する法案が議会に提出され、物議を醸しています。複数の共和党議員が連名で提出対中国強硬派として知られ、大統領選に出馬した経験もあるマルコ・ルビオ上院議員は、複数の共和党員とともに「権威主義的なデジタル通貨からアメリカ人を保護するための法案」を提出し