【AFP=時事】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は25日、首都モスクワの軍病院を訪れ、同国軍がウクライナで行っている軍事作戦で負傷した兵士を見舞い、英雄としてたたえた。プーチン氏がウクライナで従軍した負傷兵を慰問したのは初めて。国営ニュース専門チャンネル「ロシア24(Rossiya 24)」は、白衣を着たプーチン氏が負傷兵と会話や握手を交わす様子を放送。ロシア軍のロゴ入りの寝衣を着た負傷兵