翼長は9m、「死の竜」と呼ばれる生物の化石 アルゼンチンで発見GIGAZINE(ギガジン)

翼長は9m、「死の竜」と呼ばれる生物の化石 アルゼンチンで発見

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 白亜紀末期に生息したとされる翼竜種の化石がアルゼンチンで発掘された
  • 古生物学者の間では「死の竜」と呼ばれる生物のもので、翼長9mもある
  • これまで南米で発見されたものの中では最も大きなものだという

ランキング

x