変則投法で大谷翔平を笑わせたヤンキースのコルテスが3勝1敗、防御率1.80昨季、エンゼルスの大谷翔平投手を相手に変則投法で注目を集めたヤンキースのネスター・コルテス投手が、開幕から好投を続けている。開幕ローテーションの座を掴み取ると、ここまで8試合に先発して3勝1敗、防御率1.80。ドラフト36巡目指名の苦労人が、サイ・ヤング賞の候補にまで挙げられるほどの覚醒を見せている。一躍注目を浴びたのは昨年6月29日(日