TIME誌が毎年発表している「最も影響力のある100人」に、Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が選ばれ、同雑誌の表紙を飾りました。卓越ぶりを評価TIME 100は、過去12カ月間で影響力があったと考える100人をリストアップしたもので、ティム・クックCEOは2015年以来、7年ぶりの選出となります。 同誌は「ティム・クックにとってAppleはライフワークであり、この仕事でティムは卓越ぶりを発揮している」とし、「