パリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、2022年の世界最高給アスリートになったようだ。13日、イギリス紙『イブニングスタンダード』がアメリカの経済雑誌『フォーブス』の発表を引用して報じている。『フォーブス』が実施した「スポーツ選手長者番付」によると、2021年5月1日からの1年間でメッシは1億600万ポンド(約171億円)の収入を得たそう。ブロックチェーン対応のファントークンサイト「Socios.com