政局よりもコロナ対策を菅総理のお膝元で行われた横浜市長選で、野党系候補が勝利し、菅総理が推した小此木前国家公安委員長が敗れました。早速、菅氏を替えようとする動きも自民党内に出ているようですが、変えなくてはならないのは、政府のコロナ対策です。 感染力が強いデルタ株で戦いのあり方が全く変わってしまっているのに、これまでと同じ自粛頼みの対策を漫然と行っているようでは、感染拡大を抑えることはできません