対話アプリ「LINE」の個人情報管理をめぐる問題で、外部有識者による特別委員会(座長=宍戸常寿・東京大大学院教授)が11日、事実関係や問題点を検証した中間報告(第1次報告)を公表した。運営会社LINEについて、「利用者の目線に立ってセキュリティー保護のあり方を確認するとともに、正確な情報発信で説明責任を果たす姿勢が社内で不足していた」と指摘した。LINEをめぐっては、利用者への説明が不十分なまま、個人情報が業