旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)が11日発表した2021年4月中間連結決算は、純損益が232億円の赤字(前年同期は34億円の赤字)だった。新型コロナウイルス感染拡大の長期化で海外旅行需要が激減し、02年の株式上場以降、中間期で最大の赤字幅となった。同社は財務基盤の強化に向け、日本政策投資銀行からの資金調達を検討していることを明らかにした。売上高は前年同期比8割減の676億円。旅行事業の落ち