朝日新聞は社説で「東京五輪の中止」を求めた。しかし、依然として東京五輪のスポンサー契約は続けている。元朝日新聞記者の鮫島浩さんは「むしろ朝日新聞の社内では、五輪中止を求めた社説が問題視されている。読者の信頼を回復するには、まずは社内の『言論の自由』を回復するべきだ」という――。写真=iStock.com/mizoula※写真はイメージです - 写真=iStock.com/mizoula■「五輪中止社説」に猛反発朝日新聞社長が池上彰氏