疾走する阪急の電車。その上を阪神、さらにその上を山陽が駆ける――。ここは神戸市兵庫区にある新開地駅。といっても実際の線路ではなく、改札前のスペースの話。ぐるぐると回っているのは鉄道模型「プラレール」だ。5月末にお目見えするなり、鉄道好きの子どもたちが大喜び。撮影した画像のSNS投稿も相次ぐ。「昭和のカラーの競演!」「大人も笑顔になりました」1年以上続くコロナ下の自粛生活。阪神電気鉄道の同駅助役