2021年5月17日、韓国・朝鮮日報などによると、韓国の国内線で旅客機の速度計に問題が生じ、到着地の空港に消防隊が待機するなどの騒ぎになっていたことが分かった。消防当局と航空会社によると、16日午後0時22分に釜山(プサン)・金海(キムヘ)空港を出発し済州(チェジュ)に向かっていた格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空機の機長席と副機長席の二つの速度計がそれぞれ異なる速度を表示するという異常が発生した。同1時7分