ベルギーの駐韓国大使の妻が先月、ソウル市内の衣料品店で店員に平手打ちを食らわせたとされる問題で、妻は訴追を逃れるため、外交特権を主張する意向だという。ソウルの警察が明らかにした。ベルギーのピーター・レスクイエ駐韓大使の妻、シャン・シュエチウ夫人(63)をめぐっては、衣料品店で店員に平手打ちを食らわせる場面が監視カメラに残っていた。大使夫人は当時、万引きが疑われ、店員が妻の着ていた服について私物かどう