「侍ジャパン」の4番まで務めた強打者への戦力外通告は、衝撃だった。メジャー40人枠から外れた、レイズの筒香嘉智だ(その後、ドジャースへ移籍)。だが、解雇の危機に瀕している日本人選手は筒香だけではない。20年に巨人の先発の柱として鳴り物入りでメジャー入りした、山口俊(33)も窮地に立たされている――。昨年在籍したブルージェイズで、山口は17試合に登板し2勝4敗、防御率8.06と低迷した。今年2月に解雇されると、