[ブリュッセル17日ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は17日、対米報復関税措置の拡充を最大6カ月間棚上げすると発表した。EUはトランプ前米政権が導入した鉄鋼・アルミニウム関税措置を巡る対立を解消し、世界的な生産能力過剰のほか、中国の通商政策などについてバイデン現政権と対話を開始したい考え。EUは6月1日付で、口紅などの化粧品から運動靴などのスポーツ用品に至る物品を新たに