アップルが、Apple Musicの音質面で2つの大きな改良を発表しました。1つが、ドルビーアトモスによる空間オーディオの導入で、対応機器を用いれば臨場感のあるサウンド体験が楽しめます。もう1つがロスレスオーディオへの対応で、CDを超えるクオリティのサウンドが楽しめます。いずれも、Apple Musicを契約しているユーザーは追加費用なしで利用できます。提供開始は6月の予定。Apple Musicが空間オーディオとロスレスに6月から対応