新型コロナウイルス感染症のパンデミックが発生して、もうじき1年半。いまだ終息する気配はなく、日本では第4波、第5波の襲来が懸念されている。こうした中、日々の感染防止対策はもちろん重要だが、これまでの対策結果を改めて検証し、そこから得た教訓を次の一手に活かす努力も必要だと思われる。かつて「東京電力福島原子力発電所事故調査委員会」(以下、国会事故調)や臓器移植専門委員会の委員長として辣腕を振るった黒川