【AFP=時事】イスラエルとパレスチナの衝突激化を受けて国際社会の懸念が高まる中、国連安全保障理事会(UN Security Council)が16日に開いた緊急会合は、ほとんど何の成果もなく終わった。アントニオ・グテレス(Antonio Guterres)国連事務総長は「すさまじい」暴力を直ちに停止するよう訴え、「安全保障と人道の面で歯止めの利かない危機」に発展しかねないと警鐘を鳴らした。5月の安保理議長国である中国は16日、米国が声