明治安田生命J1リーグ第14節の川崎フロンターレ対北海道コンサドーレ札幌戦が16日に行われ、ホームの川崎Fが2-0で勝利を収めた。この結果により、川崎FはJ1新記録となる22試合連続の無敗を達成している。前半はスコアレスで折り返した川崎Fだが、後半立ち上がりには三笘薫の3試合連続ゴールで先制。後半アディショナルタイムには小林悠のゴールがVAR判定を経て認められ、2-0で試合を終えた。これで川崎Fは昨季のラスト5試合