「体操・NHK杯」(16日、ビッグハット)東京五輪代表選考会を兼ねて男子が行われ、橋本大輝(19)=順大=が4月の全日本選手権との合計点259・530点で初優勝を飾り、2位の萱和磨(24)=セントラルスポーツ=とともに東京五輪代表に内定した。3位は谷川航(24)=セントラルスポーツ=4位は三輪哲平(20)=順大=だった。5種目目を終えた時点で、首位橋本と2位谷川の差はわずか0・004点、同3