日本の持ち家率は60%を超え、マイホーム購入に至る年齢は40歳前後というのが一般的。人生の折り返し地点で多額のローンを負うと、どのように返済していくことになるのでしょうか。埼玉県「和光市」に30代で分譲の一戸建てを購入した会社員を例にみていきます。交通至便な「和光市」北口再開発に期待埼玉県和光市の中心駅「和光市」。駅徒歩10分弱、5500万円の新築分譲一戸建てを35歳の時に購入したという会社員。妻と1男1女の4人