現地時間15日、セリエA第37節ローマvsラツィオのローマダービーが行われた。勝ち点58で7位のローマvs勝ち点67で6位ラツィオの対戦という、終盤で負けられないデルビーとなった一戦。この試合で先行したのはローマだった。前半42分、エリア内に侵入したエディン・ジェコが相手DFに囲まれながらも深くえぐり、マイナスのクロスを入れる。そこにヘンリク・ムヒタリャンが合わせ、ローマが1−0とリードしてハーフタイムを迎えた。後半