2021年5月13日、中国メディアの観察者網は、市民への新型コロナワクチン接種を急ぐ日本でミスが頻発していることを報じた。記事は、新型コロナウイルスの感染状況が緊迫化している日本で、市民へのワクチン接種に関連するミスが相次いでおり、12日だけで2つの自治体からミスの発表があったと紹介。神戸市が12日に発表した声明では、市内の3カ所で接種予定だったワクチン960回分が管理ミスで使えなくなったことが判明、全工程にわた