【ソウル聯合ニュース】韓国の地裁が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための自主隔離期間中に隔離場所を抜け出して知人に会い、翌日に陽性と判明した50代の女に、懲役6カ月の実刑判決を言い渡したことが13日分かった。この女は昨年7月、新型コロナの感染者と接触したとして防疫当局から自主隔離の対象者と通知された。だがその夜、無断で居住地を離れ、ソウル市内のベーカリーで知人とサンドイッチを食べた。翌日に新