<大相撲夏場所>◇四日目◇12日◇東京・両国国技館前頭十七枚目・天空海(立浪)と前頭十三枚目・大奄美(追手風)の一番で、左を差され、土俵際で絶体絶命となった天空海が懸命の粘りを見せて同体に。両力士がもつれるように土俵下に落下した際に館内は一時騒然となったが、物言い協議後に簡潔な説明がなされると拍手が沸き起こった。【映像】執念の同体に館内騒然立ち合い左に変化した天空海だったが、大奄美に左を差される