東京都の小池都知事が7日の都庁での定例会見で「若い方が重症化しやすい。都の感染者は20代〜30代が半数以上を占めており、重症者数も20代〜50代で倍増している。」(ENCOUNT)と発表したとのこと。だが、その話は明らかに誇張。東京都の新規陽性者数はそもそも20〜30代が普段から大半を占めている。令和2年の6月〜7月などは、70%で推移していたし、直近でも令和3年1月中旬は42%、5月初旬が45%なので大差はない。では重症者数は