米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長(2021年4月13日撮影、資料写真)。(c)Brendan Smialowski / AFPAFPBB News

米国の新型コロナによる死者「実際より少なく数えてきた」との見解

ざっくり言うと

  • 米国立アレルギー感染症研究所の所長が10日、新型コロナについて語った
  • 米国は新型コロナの死者数を、実際より少なく数えてきたとの見解を表明
  • 死者数は58万1000人以上とされるが、米大学も90万人を超えると推定していた

ランキング

x