4月25日、衆議院北海道2区と参議院長野選挙区の補欠選挙、参議院広島選挙区の再選挙が行なわれ、3つとも野党の候補が勝利しました。注目を集めたのは広島の選挙の勝敗ですが、私は以前から、自民党が北海道2区で候補者擁立を見送ったことが、将来に禍根を残すと指摘していました。【写真】この記事の写真を見る(11枚)北海道2区は収賄罪で起訴され辞職した吉川貴盛元農水相の補選で、党内には候補者を立てるべきだという声が