U.S. Job Market Recovers Unevenly In Race, Gender, And Educational Attainment.米4月雇用統計は、非常業部門就労者数(NFP)の伸びが急減速し、失業率が上昇した一方で、労働参加率が上昇したほか、平均時給が予想外に伸びるなど、希望の一筋が見えた結果となりました。明るい材料があったとはいえ、こちらでお伝えしたように、テーパリング観測後退につながったことでしょう。その裏側で、質的な改善はどうなったのか探ってみ