菅首相は、昨日7日、東京や大阪など4都府県に出している新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、11日までの期限を5月末まで延長することを決めました。12日から愛知、福岡も加えて計6都府県が対象になりました。政府は、酒類を提供する飲食店への休業要請は継続しますが、大型商業施設への休業要請は午後8時までの時短営業に緩和しました。しかし、政府は感染拡大の勢いが続く東京と大阪を念頭に、知事