【AFP=時事】インドネシア・スマトラ(Sumatra)島のシナブン山(Mount Sinabung)が7日、噴火し、噴煙が2800メートル上空に到達した。地元地質調査所によると、火山灰などの噴出が始まったのは午前9時(日本時間同11時)で、噴火は6分間近く続いた。避難命令は出されておらず、航空便に影響が出たとの情報はない。火口の5キロ圏内の地域は、火山活動の活発化を受けて以前から避難措置が取られていた。AFPの取材に応じたシナ