2021年5月6日、米華字メディア多維新聞は、フィリピンのドゥテルテ大統領が未認可の中国メーカー製ワクチン接種を受けたことについて謝罪したと報じた。記事は、ドゥテルテ大統領が3日に中国の国薬集団製新型コロナワクチンの接種を受け、その様子がテレビで中継されたと紹介。接種後に同大統領が「いい気分だ。ずいぶん前からワクチンを打つのを楽しみにしていた」と語ったことを伝えた。その上で、同集団のワクチンはフィリピン