連休明けは会議が続くのですが、その間に衆院憲法審査会では国民投票法改定案が可決。今やるべきはコロナ対策だし、菅首相が改定案を「憲法改正への第一歩」と位置づけたなか、世論を高めて食い止めなければ。そもそも憲法審査会は、憲法改正の発議をする場。いま憲法改正が急いで必要とは思えません。自民党からは緊急事態条項が必要との意見もありますが、やるべきことを十分にしてこなかった失政を憲法へ責任転嫁するのでし