3回目の緊急事態宣言期間が延長され、範囲も広がることになりそうだ。社会の閉塞感と国民のストレスは高まる一方だが、そうした中、昨年から通勤を公共交通機関から自転車に切り替える人が増えている。国交省のアンケートでは鉄道通勤をやめた人が11.7%もいたという。自転車通勤のメリット、デメリットについて、ジャーナリストの山田稔氏がレポートする。【写真】大量に放置される自転車***東京・杉並区に住む30代