近年ではSNSが大きな影響力を持ち、クリエイターの活動の場として定着しつつある。たとえば、アマチュアの漫画家がSNSで人気を博し、雑誌でプロデビューを掴むなんて話は今や珍しくない。一方、すでにプロとして活動している人が、SNSで再び注目を集めるケースもある。 2001年から続く『でんぢゃらすじーさん』シリーズで知られる漫画家・曽山一寿さんも、昨年からSNSに活動の場を広げたひとりだ。曽山さんは現在、『なんと!