海外大手メディアReutersは5月5日、前米国大統領のトランプ氏が、自身のWebページに投稿スペースを開設し、コメントの投稿を開始したと報じました。Twitter等ではアカウント停止トランプ前大統領は、2021年1月の連邦議会占拠事件をきっかけに、「暴力行為を助長している」と判断され、TwitterやFacebookから相次いでアカウント停止の処置を受けました。  Twitterはトランプ氏のアカウントを「永久的に」停止すると