「エンゼルス−レイズ」(3日、アナハイム)エンゼルスの大谷翔平投手(26)が「2番・指名打者」で出場し、初回の打席で3戦ぶりの安打となる中前二塁打を放った。前日のマリナーズ戦で右肘に受けた死球の影響でこの日予定されていた登板を回避した大谷。初回の打席はエース右腕グラスノーに対し、初球外角スライダーを見送ってストライクを取られた後、ワンバウンドになるカーブを空振りしてあっさり追い込まれる。続く