3回目の緊急事態宣言下で再び苦しい経営を迫られているホテル業界。特に“出張族”やインバウンド需要が激減したビジネスホテルは、生き残りをかけてあの手この手の努力を続けている。ホテル評論家の瀧澤信秋氏が、コロナ禍にオープンした2つのビジネスホテルを取材した。【写真】ビジホ温泉の元祖、ドーミーイン***ビジネスホテルは業界で“宿泊特化型ホテル”といわれ、シングルルームを主体とした客室で構成されて