「トイレはどこ?」…認知症の妻が、勘違いして向かった先幻冬舎ゴールドオンライン

認知症の妻がトイレと勘違いして向かった先 何回も起こり睡眠不足

ざっくり言うと

  • ある妻は認知症により、物忘れが増えるなど刻々と様子が変わっていった
  • 真夜中にトイレに行こうとし、クローゼットの扉を開けようとしたことも
  • 夫は怒りを我慢して誘導することが何回も起こり、睡眠不足となったそう

ランキング

x