【AFP=時事】国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)創始者のウサマ・ビンラディン(Osama bin Laden)容疑者が、米軍特殊部隊に居場所を特定され殺害されてから2日で10年となるが、その威光はいまだ衰えず、分極化したイスラム過激派勢力を一様に駆り立てることができる。殺害の数時間後、ビンラディン容疑者の遺体は米空母の甲板からアラビア海(Arabian Sea)に水葬された。これは、ある特定の聖地をつくらないことを目的とした