米ボストン・ダイナミクスが開発したロボット犬「スポット」(2019年6月4日撮影、資料写真)。(c)Mark RALSTON / AFPAFPBB News

米警察当局の軍事化が浮き彫りと批判 NY市警がロボット犬の運用中止

ざっくり言うと

  • 米NY市警が、犬型ロボット「デジドッグ」の運用中止を発表した
  • 2月から事件現場に試験導入されたが、市民から反発の声が上がっていた
  • 反対派は、導入で米警察当局の軍事化が浮き彫りになったと批判している

ランキング

x