中山てつや氏は著書『なぜ職場では理不尽なことが起こるのか?』のなかで、職場における諸問題について語っています。当記事では、中山氏のキャリアコンサルティングとしての実務経験をもとに、日本の企業における問題点を考察していきます。成果主義と並んで一世を風靡したのが「多面評価」匿名性はない成果主義とほぼ同じタイミングで一世を風靡(ふうび)したのが、多面評価の制度です。この制度は上司や部下、同僚が、対象者の