バルセロナとの契約が今季限りとなっているリオネル・メッシ。昨夏に退団の意思を表明した際には当時のバルトメウ会長を公然と批判したが、ジョアン・ラポルタ氏が新会長になったことで契約延長の可能性も出てきたとされている。そうしたなか、『TNT Sports』は、メッシ争奪戦で主導権を握っているのはPSGであり、3年契約のオファーを送ったと伝えた(2年+1年の延長オプション)。【動画】これはヤバかった…メッシの左足首がぐに