大阪府岸和田市消防本部の20代の男性消防士が職場の同僚7人との懇親会で泥酔して警察署に保護され、当直の職員が消防車両で迎えに行った問題で、市消防本部は22日、男性消防士を訓告に、多人数で飲食した同僚7人を厳重注意とした。また、消防車両を使った判断に不適切な部分があったとして、当日の当直責任者も厳重注意とした。市消防本部によると、3月23日夜、市内で職員8人が同期会を開き、午後11時ごろ解散。24日未明、男性