「広島4−7ヤクルト」(22日、マツダスタジアム)広島の遠藤淳志投手の2軍再調整が試合後に決まった。遠藤は二回に塩見に先制ソロを被弾。小園の右前適時打で1−1となった直後の三回は、先頭打者に四球を与えると次打者の元山に右越え2ランを浴びた。3回2安打3失点で降板を告げられた。「単純に力不足だと思います。スピードも出ていなかったですし、真っすぐがうまく投げきれないというのと、だから変化球も投