【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は19日、火星での超軽量小型ヘリコプター「インジェニュイティ(Ingenuity)」の歴史的な初飛行に成功した。図解は、試験飛行での機器の動作確認の詳細。探査車「パーシビアランス(Perseverance)」から送られてきた短い動画には、静止した状態から地表3メートルまで浮上し、再び着陸するインジェニュイティの様子が捉えられていた。同機の重量は約1.8キロある。インジェニュイティからも、