今夏の移籍市場の注目株に“ネクスト・ポグバ”の彼の名前が挙がるかもしれない。ブライトンのMFイヴ・ビスマである。20日に行われたプレミアリーグ第32節のチェルシー戦でも堂々としたプレイを披露。上位相手にドローへ持ち込む原動力となった。ビスマはチェルシー戦にアンカーとしてスタメン出場。中盤を制圧し、強烈なタックルでチェルシー攻撃陣を封じ込めた。『SofaScore』のデータによると、この試合でデュエル勝利数が「6」