「ボクシング・日本スーパーウエルター級タイトルマッチ」(21日、後楽園ホール)王者の松永宏信(33)=横浜光=が挑戦者で同級5位の中島玲(22)=寝屋川石田=を3−0の判定で退けて3度目の防衛に成功した。アマチュアで全日本選手権3位の実績を残し、プロ4戦全勝で挑戦してきた難敵中島の躍動感あふれるスピードと防御技術に序盤は苦戦。だが、中盤からは右のジャブを効果的に使い、接近戦に持ち込んで優位に